Index

全国大会の歩み

1993年(第1回)

第1回 日本ホスピス・在宅ケア研究会
開催地:兵庫県 兵庫県農業会館
日時:1993年7月4日
記念講演:「エイズ・市民社会・人権」
シンポジウム:「病名告知とインフォームドコンセント」
参加者数:500人

1994年(第2回)

第2回 日本ホスピス・在宅ケア研究会
開催地:兵庫県 神戸国際会議場
日時:1994年6月25日・26日
シンポジウム:「在宅ホスピスの現状と課題」
記念講演:「医療と福祉の新時代」「地域医療のネットワークづくり」「より良き生を全うするために」
参加者数:700人

1995年(第3回)

第3回 日本ホスピス・在宅ケア研究会 in 群馬
開催地:群馬県 高崎市文化会館,高崎市中央公民館
日時:1995年6月24日・25日
テーマ:『私達のいのちを考える二日間』
シンポジウム:「どこまでできるか病院ターミナルケア」「市民が支え合うターミナルケア」
記念講演:「本音で語ろう在宅ケア」「人、生きそして死ぬもの」
参加者数:1,000人

1996年(第4回)

第4回 日本ホスピス・在宅ケア研究会 in 香川
開催地:香川県 高松市民会館,高松商工会議所
日時:1996年6月29日・30日
テーマ:『涙と笑いと感動の二日間』
基調講演:「介護保険で地域がどう変わるか」
シンポジウム「在宅ケアの現状と展望」「看取りの心得と作法」
記念講演「神は人を何処へ導くのか」「生かされて活きる」〜肝臓移植を経験して〜
参加者数:2,000人

1997年(第5回)

第5回 日本ホスピス・在宅ケア研究会 岐阜大会
開催地:岐阜県 長良川国際会議場,岐阜ルネッサンスホテル
日時:1997年6月21日・22日
〜集う、語る、自己発見する二日間〜〜コミュニケーションは良好ですか〜大会会長 荒川迪生
シンポジウム:「痴呆性老人のケアとコミュニケーション」「がん医療におけるインフォームド・コンセント」
特別講演:「とけあう」「生と死のユーモア」
参加者数:2,422人

1998年(第6回)

第6回 日本ホスピス・在宅ケア研究会 山梨大会
開催地:山梨県 アピオ甲府
日時:1998年7月4日・5日
生命(いのち)の輝き〜本音をききたい語りたい〜  大会会長 内藤いづみ
市民参加型シンポジウム:『本音で語ろう市民の集い「患者が医療の主人公」をめざして』
特別講演:「緩和ケアとインフォームドコンセント」「介護保険とは何か」
参加者数:2,000人

1999年(第7回)

第7回 日本ホスピス・在宅ケア研究会 岡山大会
開催地:岡山県 岡山シンフォニーホール
日時:1999年6月26日・27日
『共に語ろう〜あなたと私と生老病死』 大会会長 森本接夫
記念講演:「現代の忘れ物」
基調講演:「超高齢化時代の死生観とターミナルケア」
特別講演「壁のないホスピスをめざして〜終末期の説明と選択〜」
参加者数:1,900人

2000年(第8回)

第8回 日本ホスピス・在宅ケア研究会 横浜大会
開催地:神奈川県 県民ホール,ワークピア横浜
日時:2000年7月8日・9日
『リンクよこはま2000』生を死を愛を〜21世紀へのメッセージづくり 実行委員長 山下浩介
シンポジウム:「がん患者さんのこどものケアを考える」「神奈川県のホスピス〜ターミナルケアの現状と今後〜」
特別講演:「ふたたび“病院で死ぬということを考える”」
参加者数:4,000人

2001年(第9回)

第9回 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 大阪
開催地:大阪府 大阪国際会議場
日時:2001年6月30日・7月1日
『泣くも笑うもええやん大阪 みんなで考える生と死』 代表 都木恵子
鼎談:「先達に聴くホスピスマインド」
名人芸うら話:「泣くもよし笑うもよし」
講演:「聴くことの力」
参加者数:5,285人

2002年(第10回)

第10回 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 九州
開催地:福岡県 福岡工業大学
日時:2002年9月7日・8日
『ホスピスは何処へ・・〜歴史を見直し、未来を探そう〜』 実行委員長 隈崎行輝
講演:「自ら行動するということ〜アフガンでの活動を通して」「喜びのあるところにこそホスピスあり」「日本こそ本当のホスピスができる社会だよ」
対談:「いのちの理念のネットワーク」
参加者数:2,000人

2003年(第11回)

第11回 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 神戸
開催地:兵庫県 神戸ポートピアホテル
日時:2003年6月28日・29日
『愛を語ろう死を語ろう』 大会会長 黒田裕子
特別講演:「新たな段階を迎えた介護保険制度」「いのちを支えるコミュニケーション」「ターミナルケアにおけるサイエンスとアートの係わり合い」「受けたい医療を選ぶこと・選択に関わること」
参加者数:7,874人

2004年(第12回)

第12回 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 福島
開催地:福島県 郡山市民文化センター
日時:2004年9月11日・12日
共に考えようわたしのいのちあなたのいのちみんなのいのち 大会会長 海野志ん子
シンポジウム:「いのちについて考える−循環型社会・東北の知恵に学ぶ-」
特別講演:「東北の看取りと死生観」「いのちを考える-私とあなた、私とそれ」
参加者数:6,000人

2005年(第13回)

第13回 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 広島
開催地:広島国際会議場
日時:2005年6月18日・19日
『寄り添う心 わかちあう心〜私はあなたを一人にしない〜』 大会会長 石口房子
シンポジウム:「中国地方のホスビスの現状と課題」「緩和ケアの多様化」
記念講演「いのち」〜戦禍のなかの子どもたちの思い〜
参加者数:6,000人

2006年(第14回)

第14回 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 神戸
開催地:神戸国際会議場
日時:2006年6月25日
ホスピスマインド 広めよう深めよう 大会会長 関本雅子
基調講演「ホスピスマインド 広めよう 深めよう」
フォーラム:「病気でも安心して家で暮らそう」
在宅ターミナルケア県民フォーラム:「人生最後の時間を安心して家で暮らすには」
参加者数:1,900人+α

2007年(第15回)

第15回 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 飛騨高山
開催地:高山市民文化会館、高山グリーンホテル
日時:2007年6月30日・7月1日
ひびきあい、こだまする生命〜自然、人、まち〜 大会会長 大下大圓
シンポジウム「日本人の生きかた・死に方とスピリチュアリティ」
記念講演:「アジアの精神性(スピリチュアリティ)」案
基調講演:「ののはな死 の広がり」
特別講演:「生と死の統合」
参加者数:3,500人

2008年(第16回)

第16回 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 千葉
開催地:幕張メッセ国際会議場
日時:2008年7月12日・13日
−地域コミュニティの場でホスピスケアを− 大会会長 藤田敦子
シンポジウム:「新たな局面を迎えた緩和ケア−住み慣れた家での最期は可能か」
特別講演&鼎談:「在宅エンド・オブ・ライフケアの課題」
参加者数:3,700人

2009年(第17回)

第17回 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 高知
開催地:高知県立県民文化ホール、高知市文化プラザかるぽーと
日時:2009年7月11日・12日
豊かないのち−大切な人と、大切なときを、その場所で− 大会会長:山口龍彦
講演:「心の運転法」「死が照らす心たち」
シンポジウム:「在宅ホスピスを支えるシステム」「街角のホスピス〜これからのいろいろなホスピスの在り方〜」
参加者数:2,900人

2010年(第18回)

第18回 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 鳥取
開催地:鳥取県 とりぎん文化会館
日時:2010年7月10日・11日
「いのちのおわりに みみをすます」 大会長 徳永 進
市民公開講座:「我々はどこから来たのか、我々はどこへ行くのか。〜命の原点を見つめて〜」鎌田實
シンポジウム:「なんでもトーク〜在宅ホスピスなど縦横無尽に語り合う〜」
参加者数:4,500人

2011年(第19回)

第19回 日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 沖縄
開催地:沖縄県 沖縄コンベンションセンター
日時:2011年7月16日・17日
「〜命(ぬち)どう宝を支えるてぃーあんだ〜」
特別講演 語り伝えよう、自分の人生を〜言葉はいのちの伝道師〜 柳田邦男
シンポジウム 死生観・人生観-沖縄・日本・西洋-カールベッカー・浜崎盛康・大下大圓
参加者数:3,123人

2012年(第20回)

第20回日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in とかち
開催地:帯広市民文化ホール、とかちプラザ
日時:2012年9月8日・9日
「あなたの笑顔と寄りそう心 〜とどけたい、この十勝から〜」
特別講演 いのちの「尊さ」について語る 柳田邦男
シンポジウム 「家で暮らしたい」をささえる連携〜医療・介護・福祉から〜
参加者数:1,221人

2013年(第21回)

第21回日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 長崎
開催地:長崎県 長崎ブリックホール
日時:2013年7月6日・7日
「そいでよかさ、長崎〜あるがままに生きるための地域連携ネットワーク〜」
在宅医療・福祉を担うネットワーク〜長崎から全国へ〜
在宅医療・福祉を担うネットワーク〜先進事例より学ぶ〜
参加者数:4,989人

2014年(第22回)

第22回日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 神戸
開催地:兵庫県 神戸ポートピアホテル
日時:2014年7月12日・13日
「あなたは考えていますか?2020年終の棲家を」
特別講演 「住み慣れた地域で、最期を迎えたい…家で死ぬということ」
       人生の最終章を創る10の心得〜「物語を生きる人間」の視点から〜
教育講演 アドバンス・ケア・プランニング-もしもの時に備え、人生の終わりについて話し合いを始める-
参加者数:3,240人

2015年(第23回)

第23回日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 横浜
開催地:神奈川県 パシフィコ横浜会議センター
日時:2015年8月29日・30日
共に創る 最期まで「すまい」で生きる社会ー在宅ホスピスを促進する新たな地域づくり
在宅ホスピスを促進する新たな地域づくり・リレートーク
基調講演1自分で決める人生の終い方
基調講演2人はがんとどう向き合うか?
参加者数:4,833人

2016年(フォーラム)

黒田裕子記念神戸フォーラム2016
開催地:兵庫県神戸コンベンションセンター国際会議場
日時:2016年9月24日・25日
テーマ:適切な緩和ケア、認知症ケアが可能な限り住み慣れた地域で受けられるための研修会
特別講演:当事者が語るがん医療 がん、ステージーのキセキー苦しみから抜け出す方法を共に考えるー
講演:認知症と精神医療ー当事者が本音で語るー
参加者数:1545名

2017年(第24回)

第24回日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会 in 久留米
開催地:福岡県 久留米シティプラザ
日時:2017年2月4日・5日
いのちを受けとめる町づくりー日本のホスピスが忘れてきたものー
特別講演(1)老いることはいやですか?…自分を生ききる思想と姿勢
特別講演(2)地域をつくるホスピス運動ー世界に学ぶー
参加者数:4,000人


(C) Japan Society of Disaster Nursing