Index
  
投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2011-10-28 12:15:00 (1478 ヒット)

 研究会では避難所閉鎖後も、仮設住宅集会所を拠点に被災地支援活動を継続しています。在宅及び仮設住宅に居住する人に対して、これまでの生活とは一変し、災害後の中長期に亘って、「人間」と「地域」と「くらし」に視点をおき、人間らしい尊厳をもって生活できるように援助します。具体的計画としては、医療福祉関係者を随時派遣し、
  (1) コミュニティー作り
  (2) 孤独死及び自殺の予防
  (3) とじこもり、うつ病などの予防をはかる
  (4) 安否確認を行いながら自立支援
  (5) まちづくり支援
を行っております。2年を目途に活動しています。その為に、活動支援金を募っています。みなさまからの暖かいご支援よろしくお願いします。

 郵便振替口座 01160-9-32272
 名義人 日本ホスピス在宅ケア研究会
 ※通信欄に「東日本大震災活動支援金」とお書き添えください。

 一般のボランティアの方の活動も受付しております。詳しくは事務局へお問い合わせください。

※参考:面瀬だより(docx:399KB)


投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2011-10-28 12:02:39 (1298 ヒット)

日時:2011年11月13日(日)10:30-17:30
場所:兵庫県立美術館ミュージアムホール

※詳細はちらしをご覧下さい。

ちらしダウンロード(pptxファイル:246KB)


投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2011-09-22 17:40:48 (1825 ヒット)

延期となっておりました市民公開講座の開催が決定しました。

日時:2011年11月19日 13:30〜17:00
場所:兵庫県立淡路夢舞台国際会議場イベントホール

詳細はちらしをご覧下さい。

市民公開講座ちらし(PDF:434KB)


投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2011-09-07 17:35:59 (1183 ヒット)

今年度は震災のため、6月の申請が難しい地域もあり、申請時期を下記の通り変更しました。

1回目申請期間は2011年  〜9月30日
2回目申請期間は2012年2月1日〜28日

詳しくは以下のファイルをダウンロードしてご参照ください。
支援金制度案内.doc(Word:36KB)
助成金交付申請書.doc(Word:40KB)


投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2011-09-06 11:08:43 (1379 ヒット)

日本ホスピス・在宅ケア研究会では宮城県気仙沼市面瀬中学校において継続的支援活動を行っております。避難所の方はすべて仮設住宅に移られ閉鎖となりますが、中学校校庭に仮設住宅が153世帯建設されほぼ入居されております。仮設住宅というプライバシーが守られる反面、問題が見えにくくなります。更なる決め細やかな活動が求められます。ハード面だけの支援でなくソフト面に重きをおき、また、単発でなく継続的に支援するところに質的向上があり一人の人としていのちを重んじられる活動をしています。いま、問題は山積しています。その問題解決に向けて会員の皆様のお力を拝し活動を継続展開したいと思います。
最後の一人までも見捨てない医療・福祉に取り組んでまいります。
支援活動可能な皆様とご一緒できますことをお待ちしています。
最後の一人までも見捨てないためにもお力添えよろしくお願いします。


« 1 ... 9 10 11 (12) 13 14 15 16 »
(C) Japan Society of Disaster Nursing