Index
部会
部会 : 山梨大会広報 第2弾
投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2019-11-22 17:32:55 (216 ヒット)

シンポジウム6 ACP(6)

ACPのチームに臨床宗教師・スピリチュアル師は参画できるか?
12月14日(土) 15:30~17:30 富士急ハイランド& 会議室 コスモス
ファシリテーター:大下大圓(飛騨千光寺)
「臨床宗教師とスピリチュアルケア師を要請する立場から」谷山洋三(東北大学)
「宗教者によるエンドオブライフケア」佐々木慈瞳(スピリチュアルケア師)
「ACPの多要素性を考慮すると臨床宗教師の関与は好ましい成果をもたらす」
梁勝則(林山朝日診療所)

グリーフケア部会

いかにコミュニケーションを図るか訪看の日々
12月15日 9:30~11:30 富士吉田市民会館 会議室
「家族の揺れ動くさまざまの様相」 中野貞彦
パネル討論 「訪問看護の日々とコミュニケーション」
パネラー:大久保 カメヨ(きずな訪問看護ステーション 看護師)
     茂木 そのみ(ケアプランセンターながぬま「洗心」介護支援専門員・保健師)
     高木 和子(和やかサロン代表)

災害支援チーム

大規模災害 被災者に寄り添うということ~被災者からの発信 私達にできること~
12月15日 9:30~12:30 富士吉田市民会館 和室
講演とグループワーク
講師:藤田アイ子(気仙沼市立気仙沼病院 元看護部長)
   気仙沼市立面瀬中学校仮設住宅支援ボランティア現地責任者

集まれ!!ボランティア

12月15日 15:00~17:30 富士吉田市民会館 和室
 今や、2人に1人が癌に罹患時代、そして全国の病院に400以上の緩和ケア病棟が開設される時代です。そんな中、病院で活動するボランティアも増えています。日ごろの活動や思いを忌憚なく話してみませんか?話すことにより、今まで感じなかったことや新しい発見、悩んでいたことの解決策の糸口が見えるかもしれません。どうぞ、色々な場所で活動されているボランティアさん、ご参加ください。
担当:関本雅子 二ノ坂保喜 松井由子(神戸つむぎの会) 久保山千鶴(関本クリニック)



(C) Japan Society of Disaster Nursing