Index
新着情報
新着情報 : 第10回在宅ホスピスケア実践シンポのお知らせ(9月5日開催)(終了)
投稿者 : admin 投稿日時: 2010-08-28 15:51:50 (2291 ヒット)

がん患者やともに療養に当たる家族に対する緩和ケアや、高齢化による衰弱した療養者に対するケアは、まだ充分ではありませんが、少しずつその形が見え始めてきました。これに対し、新たな領域としての「小児」に対する在宅ケアが注目されるようになりました。 

7月に開催された日ホス・鳥取大会での聖路加国際病院小児科医・細谷亮太さんの講演でも、ホール内外に聴衆の熱気が溢れたものでした。また、各地でもこのテーマのもとでの話し合いが始まっています。

小児に対するケアはどんな違った側面があるのか、そのケアに当たる父母への支援はどうするのか。その領域でのケアの工夫を重ねてきた方々をシンポジストとして迎えることといたしました。

このシンポは、少人数の参加者が問題提起を受けて自由に話し合い、各自の中で深化させ、さらなる活動へと情熱を獲得する場です。

ご多忙のことと存じますが、ぜひご参加してご意見をお願い申し上げます。


日時:9月5日 (日)13:00〜16:30
場所:JR新大阪駅前 ホテル ニューオオサカ 
今回のテーマ:「 小児の在宅緩和ケア 」
参加費:1,000 円
シンポジスト 
(神戸)市橋 正子さん(看護師)医)恩葉会在宅緩和ケアセンターほすぴす
(茨木)  田村 亞紀子 さん (療養児母親)NPO法人 チャイルド・ケモ・ハウス     
(福岡)京極 新治さん(医師)在宅専門「小さな診療所」

参加ご希望の方:このシンポはメイリングリスト方式で連絡を取り合いますので、新しく参加の方は、姫路だいとう(daitoh@leto.eonet.ne.jp)まで、ご連絡下さい。



(C) Japan Society of Disaster Nursing