Index
新着情報
新着情報 : 第24回全国大会in久留米プレ大会in神戸 実行委員募集のご案内
投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2015-11-04 11:06:38 (2015 ヒット)

第24回日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会in久留米 プレ大会in神戸
【第1回実行委員会参加のお願い】


拝啓 しのぎやすい季節となりましたが皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 お陰様で日本ホスピス・在宅ケア研究会も、1992年の発足以来順調に発展し、約1000名の会員を擁する会になりました。2000年6月1日にはNPO(特定非営利法人)として認可され、活動の幅を広げ大会も今年は23回横浜で開催されました。私たちの会が21世紀の超高齢化社会に「共生」の価値観を築くための一助となれば幸いです。

 さて来年度は諸事情により、通常時期よりもほぼ半年遅れの2017年2月4日5日に、久留米で24回目の全国大会が行われ全国大会までに1年半の空白が発生いたします。つきましては、久留米大会のプレ企画という位置づけで2016年9月25日(日)に丸1日のプレ大会開催を計画しております。また前日には兵庫県民会館で教育セミナーの予定もあり、観点を変えれば、合わせて1.5日と従来の全国大会にくらべで半日短縮されただけのボリュームになります。

 現時点ではコア企画として認知症治療のパイオニアである河野和彦氏(仮題「コウノメソッドで認知症の人も地域で暮らせる」)と長尾和宏理事(仮題「長尾和宏のいのちの授業」)の午前・午後実施(神戸国際会議場メインホール)がほぼ決定となっているだけで他の企画は未定です。「是非このような企画をやってみたい」等ありましたら、皆様の知恵と力をお借りいたしたく、実行委員会のご参加をお願い申し上げる次第です。 実行委員会の開催間隔は、数か月に一回-直近は毎月1回の予定です。皆様のご参加とご協力を心よりお願い申し上げます。

                     記

日時 12月13日(日) 18時30分-20時30分 
会場 兵庫県民会館 B101号室

内容
1、プレ大会概要説明 担当梁勝則
2、自己紹介
3、大会会長選出について     
4、プログラム、予算、広報、今後の進め方について                      
5、次回日程、その他
   懇親会:引き続き、近隣にて。

 案内ダウンロード(PDF:162KB)



(C) Japan Society of Disaster Nursing