Index
新着情報
新着情報 : 2012年度活動協賛金制度について(後期)
投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2012-11-09 10:04:09 (1284 ヒット)

 特定非営利活動法人日本ホスピス・在宅ケア研究会では各地域での活動を支援するための『活動協賛金制度』を行っています。
 下記の内容で募集しますので奮ってご応募ください。2012年度後期分は12月1日〜12月31日まで受け付けいたします。

助成の目的
 日本各地で地域に根ざした活動を行っている財政基盤の脆弱な団体の支援をして、ホスピスケア・在宅ケアなどを広めてゆく

対象団体等
 日本各地で「ホスピスケア」「在宅ケア」を広め啓発する目的で、非営利活動を行っている個人あるいは団体
会の運営者の少なくとも一人が、日本ホスピス・在宅ケア研究会の正(A)会員であること(ただし理事を除く)

助成金額・助成件数
 1件当たりの助成金の上限を5万円に、助成件数は10件以内とする
同一年度内では同じ個人・団体に1度までの支援とする

選考方法・発表
「日本ホスピス在宅ケア研究会活動協賛金制度審査委員会」及び「理事・評議員会」において、公益性・具体性・妥当性・自立性等の観点から選考を行い、結果は助成金の交付決定後、文書にてお知らせいたします。
 なお、不採択にかかわる理由等については、お知らせできませんので、あらかじめご了承ください。

【ダウンロード】
活動協賛金制度案内(Word:36KB)
活動協賛金申請書(Word:40KB)



(C) Japan Society of Disaster Nursing