Index
新着情報
新着情報 : 2009年度第2回在宅緩和ケア実践セミナー(終了)
投稿者 : jimukyoku 投稿日時: 2010-01-20 16:56:06 (4384 ヒット)

日本ホスピス・在宅ケア研究会
2009年度第2回在宅緩和ケア実践セミナー

案内チラシ・参加申込書はこちら(PDF)

 在宅医療が進化する中で地域から病院、病院から地域の連携がとれないままとなっています。病院と地域との連携を図り、患者・家族が安心して在宅で看取ることが出来るように、在宅ケアの専門職である医師・看護師を招き、実体験を通して、それぞれの役割を考えるきっかけとしませんか。

 皆様の参加をお待ちしています。

【日時】

平成22年3月6日(土)午後〜7日(日)午前まで
宿泊研修(1泊2日)

【会場】

KKRホテルびわこ
〒520-0105 滋賀県大津市下阪本1-1-1
電話 077-578-2020 FAX 077-578-8590

【プログラム】

在宅ホスピスとは 地域緩和ケア支援ネットワークの有効性について
  臨終期の指導・死亡診断書の書き方
医療法人にのさかクリニック 理事長 ニノ坂 保喜
在宅ホスピスケアにおける倫理的問題  在宅ホスピスケアに必要なコミュニケーションスキル
山口大学医療環境学部教授  谷田 憲俊
在宅ホスピスケアにおける訪問看護ステーションの役割
広島YMCA訪問看護ステーションピース 石口 房子
在宅ホスピスケアにおける症状緩和治療の実際 ?.疼痛管理?. 消化器症状/呼吸器症状/精神症状
青森県十和田市立中央病院院長 蘆野 吉和
災害看護と在宅ケア
阪神高齢者・障害者支援ネットワーク理事長 黒田 裕子

【参加費】

日本ホスピス・在宅ケア研究会会員¥20,000 非会員¥23,000 (1泊3食受講料込み)

【対象】

医師、看護師、ケアマネージャー、介護福祉士、ヘルパー、医療福祉関係者

【申込方法】

申込用紙にて、研究会事務局へファックスもしくはメール(kobe@hospice.jp)にて申込ください。

【申込締切日】

定員になり次第締め切ります(最終締切:2月28日(日))

案内チラシ・参加申込書はこちら(PDF)

問い合わせ先
日本ホスピス・在宅ケア研究会事務局 担当:梅垣、黒田
神戸市西区前開南町1-2-1 阪神高齢者・障害者支援ネットワーク内
TEL:050−5532−8813 FAX:078−977−0224



(C) Japan Society of Disaster Nursing